岸連山 百華図

https://dokurakuka.com
https://dokurakuka.com

『百』

百とは、実数だけ出なく、多いという広義も含まれることから、古くから吉祥画題の一つとして使われる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です